ロゴ

入試ナビ

大学受験の仕組みを理解しておくことで試験にあわせた準備ができます

大学入試のおすすめ記事

文房具

入試の種類

一口に入試といっても、入試にも一般入試や推薦入試、AO入試といった種類があります。どういった種類があるのか、AO入試と推薦入試の違いは何なのかを紹介しています。

READ MORE
女性

入試日程から計画を立てる

大学入試のための効率のいい入試日程の計画方法を紹介しています。参考にして自分なりの入試日程までの計画を立てて、無駄のないスケジュールを目指しましょう。

READ MORE
女生徒

入試の事前準備

私立大学の入試で焦ってしまうことがないよう、しっかりと入試の準備を整えるようにしましょう。入試準備に早すぎるということはありませんので、余裕を持って準備しておくといざというときも安心です。

READ MORE
若い男女

入試の流れと注意事項

一般的な私立大学の入試についての注意事項と、入試の流れについて案内しています。どの入試を選択するのかを決めておき、効率向上のためにあわせて入試日程を組んでいくようにしましょう。

READ MORE

大学受験の仕組み

男性と生徒

私立大学の入試を受ける

私立大学の入試を受ける場合には、入試日程に気をつけて希望の入試を決めていきましょう。大まかな入試の種類と特徴を下記に掲載していますので参考にしてください。

センター試験利用入試

募集人員が一般試験に比べると少ない上、出願する受験生は多いというデメリットがありますがセンター試験の結果のみで複数の大学に出願が可能なところが大きなメリットになっています。

全学部同日程での試験

大学内の全ての学部や学科が同じ問題を使用して、同じ日に試験を行います。一般試験と組み合わせることで、同じ学部を2度受験することができたり、別の学科を受験するしたりすることもできるので入りたい大学を1箇所に絞っている場合などに有効です。

地方で受ける地方試験

行っている大学は限られますが、大学以外の場所で入試を受けることができます。大学によっては実施する場所や実施の日程が異なる場合があるためしっかり確認をする必要がありますが、時間を効率的に使うことができます。

試験日を選べる試験日自由選択制度

試験日自由選択制度は、複数日設定された試験日の中から自分が好きな日を選んで、選択して受験することが出来るのがメリットです。自由に選択をすることができるため、同じ学部や学科を連続で受験したり、先に受けた学科とは別の学科を受験することもできます。

[PR]

私立大学の入試日程を大公開!
効率良く受験対策プランを立てられるのが魅力的☆

まだチャンスはある!後期試験

合格ができなくても、この時期までに諦めてはいけません。後期日程で再チャレンジすることができる場合がありますので、再チャレンジのために足りなかった部分を詰めて挑むようにしましょう。